【 まめしば生活 】豆柴ぷくちゃんとの生活をマルワンユーザーに聞いてみた!

【 まめしば生活 】豆柴ぷくちゃんとの生活をマルワンユーザーに聞いてみた!
みなさんこんにちは!!
大倉山店のちはるんです。
今回のユーザーコラムはマルワン大倉山店卒業生のぷくちゃんです(*^^*)

ぷくちゃんは私が大倉山店に入社したのと同じくらいの時期でいわば同期と思っています(笑)
今回はママさんにインタビューをお願いしました。
ママさんお忙しい中ありがとうございます!!

わんちゃんをお家に迎えようと思ったきっかけは??

一人っ子の娘が5歳の時にお年玉でボタンインコをお迎えし、てんかん持ちだったのもあり、帰省も旅行も一緒に過ごしていました。
今から数年前になりますが、8歳で天国に旅立ち、あまりに喪失感が大きくて、新しい家族を…と次の小鳥を探しても中々ピンと来ないし、こんな悲しい想いをするのは嫌だなという気持ちもあって、生き物はもう飼わないかな…と漠然と思っていました。

娘は「犬だったら、柴犬が可愛いなぁ!ポメラニアンの柴犬カットもいいなぁ。名前はだいふくが良くない?」と妄想を膨らませて楽しんでいました。
でも、パパが犬アレルギーっぽいのもあり(私の実家に柴犬がいたのですが、結婚前うちに来る度に鼻水ズルズルで 笑)ワンコをお迎えする予定は全くなかったです。

運命のぷくちゃんとの出会い!!

運命のぷくちゃんとの出会い | 豆柴との生活 - マルワンユーザーインタビュー
そんな訳でワンちゃんを家族としてお迎えする予定はなかったのですが「豆柴カフェに遊びに行こう!」という娘との約束も中々叶わず、たまに買い物ついでにペットショップをのぞいて「可愛いねー!」と癒されていました。

去年の11月末か12月に入ったある日「ちょっとまたペットショップのガラス越しに癒されて帰ろうかなー」とのぞいてみたら、豆柴とポメラニアンの赤ちゃんが!!
小顔にタレ目でどこか困った様な表情の豆柴と、ふわふわの毛でほんわか顔のポメちゃん。
(ヤバイ!めっちゃ可愛い〜〜!!)
といつもより少々長く眺めていたと思います。

そうしたら、店内お散歩中のプードルを連れた店員さんに声をかけられました。
今思えば、店長華さんでした 笑
「この子、バキューンばーん!が出来るんですよ。見てもらえますか〜〜??」
と…ぷーちゃんは、私たちには芸は見せてくれなかったけれど(笑)
「あれ、本番に弱いなぁ…」と言っている華さんに何だか心を開いてしまい、ついつい「豆柴とポメちゃん、可愛いですね〜」と話してしまいました。
華さんはすぐに「抱っこしてみますか?」と豆柴とポメちゃんを連れに行きました。
買う気がないのに、長く抱かせて貰っては申し訳ない!と思い、パパが犬アレルギーっぽい事やら、年明けに2週間海外に行く事が決まっている事なんかを話して、今うちでワンコは飼えない事をやんわり伝えてお返ししました。
そして、抱っこの感触が腕に残った状態で幸せを感じながら帰路につきました。

この子だ!と決めたいちばんの理由

豆柴ちゃんを抱っこしてから、腕の中で嬉しそうにシッポを振ってジタバタ喜んでいる感覚が忘れられなくて。
「やっぱり犬を飼いたいなぁ。ゆうがお年玉でお金払うから。お散歩も行くから。」
娘がパパにプレゼンをしていましたが、華麗にスルーされていました。
その頃の娘と私は、暇さえあれば"ポメラニアン柴犬カット" "柴犬小さめ" "小豆柴 豆柴"と検索しては、画像を見て癒されていました。

海外から帰って最初の週末に、ふとまたペットショップに立ち寄ったところ。

運命の再会 | 豆柴との生活 - マルワンユーザーインタビュー
この前の豆柴ちゃんが、まだいる!!
しかも大きくなってる!!!
と、運命の再会を果たしたのです。

そしてまたまた、華さん登場。
「ずっと前にこの子抱っこしましたよね?また抱っこしてみますか?」と、また豆柴ちゃんをすぐ連れて来てくれたのです。
そして「また来てくれるのを待ってましたよ」とか何とか。
豆柴ちゃんがブンブンシッポを振って歓迎してくれる姿と、その気持ちを代弁するかのような華さんの一言に、やっぱりうちに連れて帰りたい!と強く思うようになったのです。

しばらく留守にしていて久しぶりに帰宅したパパに、そんな想いを母娘で興奮気味に話しました。
「じゃ、今から見に行くか!」
と、閉店に間に合うかどうかという時間でしたが、マルワンにクルマを走らせました。

着いたら閉店時間を過ぎていたのですが
「パパにも豆柴ちゃんを見せて貰ってもいいですか??」
と尋ねたら、快くそして即座に華さんが豆柴ちゃんを連れてきてくれました(感謝)
パパが抱っこしても、鼻がかゆくならない!
ママと娘が幸せそうに、豆柴ちゃんと戯れている!!
「いいんじゃない!」
と、まさかのパパの一言で、豆柴ちゃんは[だいふく(通称ぷくちゃん)]となる事が決まり。
閉店時間を1時間ほど過ぎた頃、契約を済ませて正式に家族の一員となりました。

決めては…と言うならば、タイミングとフィーリングですね。

ぷくちゃんを迎えてから変わったこと

ぷくちゃんを迎えてから変わったこと | 豆柴との生活 - マルワンユーザーインタビュー
まずは家族の会話が増えました 笑。
絶えずぷくちゃんの事を話しては、可愛いだのうちの子天才?!だのと親バカトークで盛り上がっています。

そして何より、一人っ子でお世話をして貰うのが当たり前だった娘が、メキメキ自立し始めたました。
隙あらば、車で送迎して貰おうとしていたのに「ぷくと歩きたい♥」と率先してお散歩に行くし、排泄やご飯のお世話も喜んでしています。

家族で出かけていて、いつもなら外食して帰るところでも「ぷくが待ってる!」とそそくさと帰宅するようになりました。
ぷくちゃんのおかげで、家族全員の絆が深まり、心身共に健やかに過ごせています。

これからわんちゃんを迎えようとしている方に一言!

ワンちゃん初心者ならサポートの厚いマルワン大倉山店がおススメ | 豆柴との生活 - マルワンユーザーインタビュー
また一言で言うなら、ワンちゃん初心者ならサポートの厚いマルワン大倉山店がおススメです。笑
(まわし者ではありません!!)

私も実家で柴犬を飼っていたものの、世話は母任せで、たまにおやつをあげるぐらいだったので、抜け毛が多い!という事ぐらいしか知識がなかったので不安でした。
マンション住まいだから、抜け毛のみならず、足音や鳴き声なども気がかりだったし。

でも初めて抱っこさせて貰った時から、色々な知識をレクチャーして貰えました。
シングルコートとダブルコートで抜け毛の量が違うこと、ブラッシングとシャンプーでの対策、甘え鳴きや要求鳴きをしないしつけ方などなど。

マルワンの卒業生たち | 豆柴との生活 - マルワンユーザーインタビュー
他店でも、ショーウィンドウ越しにワンコは眺めていましたが、こんなに丁寧に人にもワンコにも接していたお店はなかったです。
正直なところ、生体価格がもっとリーズナブルなところもあったけれど 笑。
愛情たっぷりで育てられ、どの子も人懐っこいし、卒業してからもお店に集まってくる様子を見て、お値段も納得…。
ここのお店でお迎えして良かったと思っています。

実際ぷくちゃんをお迎えしてから、私のお友達もマルワン大倉山店で、トイプちゃんをお迎えしました。
ぷくちゃんが育てやすそう!ということで、「ぷくちゃんみたいにトレーニングが進んでいる子が希望」で、マルワンさんでお迎えする事に決めたそうです。
タイミング的に、トイプちゃんは小さい子しかにいなかったのですがこのお店のサポートなら育てられそう!と入店したての子にしたそうです。
トイプのこうちゃんも、元気にフレンドリーに育っています。

トイプのこうちゃんも、元気にフレンドリーに育っています。 | 豆柴との生活 - マルワンユーザーインタビュー
何倍も大きなぷくちゃんとも仲良くしてくれています。

ワンコにとっても飼い主にとっても、いつでも遊びに行ける実家があるのは、本当に心強くありがたいです。
私も不安だらけで、契約から1週間後のお迎えまでドキドキしてよく眠れなかったのですが、色々想定外の出来事もありましたが、何とかなっています!

マルワンの皆さまへ

卒業後も、いつも可愛いがって頂きありがとうございます。 | 豆柴との生活 - マルワンユーザーインタビュー
卒業後も、いつも可愛いがって頂きありがとうございます。

愛情たっぷりに育てて貰ったおかげで、どこに行っても、ワンコにも人にも吠えたり怖がったりすることなく、ぷくは毎日楽しそうです。
そしてぷくの幸せそうな様子を見て、私たち家族全員が幸せな気持ちになります。
ちびっこギャングだったそうですが、6ヶ月までみっちりトレーニングして貰った賜物です!

卒業後もお里帰りしすぎて、貴重なお仕事の時間を割いて貰うのが申し訳なくて、ちょっと控えないと…と思っていたのですが。
「一緒に遊ぶのが仕事なんで、大丈夫。来てくれるのを待ってるから!!」
と言って貰えて、本当に嬉しいです。

そして、ブログとインスタのおかげで、卒業生の事も知ることが出来てありがたいです。いつもの公園、いつものお散歩がプチ同窓会状態で毎日楽しいです。ブログとインスタの更新を楽しみにしています。

これからも末永く、ぷく共々よろしくお願いします。
マルワンのみなさんが大好きです♥


ママさんありがとうございます(*^^*)
夕方になるとダッシュでぷくが登場するのが、私達の楽しみでもあります。
お友達トレーニングに協力して頂いたり、お店の子たちも可愛がって頂き感謝でいっぱいです!!
ぷくの幸せそうな顔が見れる事が私達の活力にもなっています。
どうぞこれからも末永く仲良くしてください!!

今回は豆柴のぷくちゃんにインタビューでした!

文・松浦ちはる(マルワン大倉山店)

店舗情報:大倉山店

  • 大倉山店
  • 〒222-0032
    神奈川県横浜市港北区大豆戸町150(Olympic 新館ユアペティア内)
    TEL 045-545-4008
    OPEN 10:00〜19:00 年中無休

    販 80-158 保 80-159
    (登録年月日:2012年12月25日)
    (有効期限:2022年12月24日)
    動物取扱責任者:山崎華

  • 取り扱いサービス
    • 子犬・子猫販売
店舗紹介
館内には動物病院・トリミング・ホテル・ドッグラン・豊富な用品群も完備!「柴犬王国」を自称するにあたり特に柴犬のご成約では定評がございますが、トイ・プードルやダックス、マンチカン・スコティッシュを含めバラエティ豊かな子犬&子猫が皆様のお越しををお待ちしております。
独自のメソッドによるご成約後のワンちゃんネコちゃんの各種「躾」や「トレーニング」の無料アドバイスサポートもございます!
アクセス
JR横浜線菊名駅から徒歩10分。東急東横線大倉山駅から徒歩8分。
大豆戸交差点付近のオリンピック新館。
駐車場完備・ドッグラン・ペットクリニック・トリミング施設の揃った最高のペット空間です。お気軽にお立ち寄りください。