体重管理は大丈夫?肥満対策フードレビュー!

IMG_2161

こんにちは!

マルワンブログ ライターの清水です。

だんだん暖かくなり桜の舞う季節、これから新生活を迎える方が多くなる時期となりました。

ワンちゃんはといえば、この時期に動物病院でワクチンを打つ子も多いと思います。

そんな時にお医者様から言われてしまいがちな

「少し肥満気味ですので、体重落としてあげて下さい」

の一言。

経験ある方が多いと思います。

太りやすい体質の子、ご飯大好きでついいっぱい食べちゃう子、避妊去勢後の子は特に注意しなきゃいけませんね。

しかし、体重を落とすと一言で言ってもどうすればよいのでしょう?

ご飯を減らす?

我慢させるのは可哀想…ストレスになってしまうかも。

運動させる?

時間があまり取れないし、ワンちゃんもあまり運動したがらない。

そんなワンちゃん達の強い味方になってくれるフードを今回はご紹介します!

ロイヤルカナンフード紹介レビューPart.2です!

2種類のフードを使い分け、無理せず理想の体型に!

私もよく愛犬の体重管理でお悩みの方にご相談を受ける事があります。

その時には、ロイヤルカナンの2種類――「ミニライトウェイトケア」と「ミニステアライズド」をお勧めさせて頂いてます。

ミニライトウェイトケアは肥満気味の犬用、ミニステアライズドは適正体重の維持が難しく食欲旺盛で太りやすい犬用。

ん?同じじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

もっとわかりやすく表すなら、今現在太っている犬用と、今は太ってないけど太りやすい、もしくは体重を維持したい犬用となります。

◯体重を落としたいならミニライトウェイトケア

IMG_2173

◯体重を維持したいのであればミニステアライズド

IMG_2174

今の状態に適したどちらかをセレクトしてもらうことで、ワンちゃんに無理させることなく、理想的な体重管理が行えます。

その理由は、2種共に他のロイヤルカナンフードに比べ、高タンパク、低脂肪であること。

他のカナンフードと同じ量を与えても容易に体重管理ができるので、ご飯の適正量以上ゴハンを減らさず、ワンちゃんにストレスを与えず、必要な栄養を損なわずにダイエットが可能になります。

また、両種ともに粒の形状がドーナツ形状となっており、満腹感を持続させる効果を持ち、加えて多く食物繊維が含まれているため空腹感を抑える働きを持っています。

このことから、ワンちゃんに無理なご飯制限をせず、過剰な運動も必要なく、過度なストレスを与えずに理想的な体重管理が行えるのです。

中には「これを与え始めてから、おやつのおねだりが減った!」というお家もあります。

逆にこの2種類の違いは低カロリーであるか否かという点以外は、栄養素や粒の形状は近いフードですので、ミニライトウェイトケアで体重を落とせたワンちゃんは、ミニステアライズドに移行し現体重をしっかりキープするといった使用方法で安定した体重管理を行うことができます。

また「ミニステアライズド」は避妊・去勢手術後の体重管理にも効果的です。

手術後は生活に必要なエネルギー量は減少する一方で、食欲は増加する傾向にあるため、体重管理が非常に難しくなります。

ですので、手術時期を見越して、前もってご飯に少し混ぜながら、おやつ代わりにあげながら与えておくと、ワンちゃんに無理させずにフード変更を行えます。これから避妊・去勢手術を行おうと考えている飼い主さんはぜひ試してみてくださいね。

ワンちゃんの健康は毎日の食事から。

ワンちゃんの状態は日々変わっていきます。

その都度、今一番良いフードを与えられるよう、ロイヤルカナンには多種多様なフードが揃っています。

迷ってしまったら、マルワンスタッフまでお気軽にご質問ください。

著者/清水光(マルワン東日暮里店